« ステンレス研磨 | メイン | 一般的な墓石の洗浄 »

石材の補修・再生

今回は石材が「こんな状態に為った物」を補修し、再生します。
石種は「モンシーク」と言います。
この石材の特徴は、風化してくると写真の様にプツプツと穴が空いてきます。(なぜか解りませんが)
まるで虫食いのようです。
さて、補修再生の手順ですが、
まず ①しみ抜き洗浄をし、穴の中まで綺麗にします。

埋め込み前・6%.jpg

    ②つぎに、ポリエステル樹脂を色合わせし、埋めていきます。

            埋め込み中・6%.jpg

    ③硬化すれば表面を削り取り、(いずれ研磨します)ので、今回は荒い削り方にしました。

                          埋め込み後・6%.jpg

この度はここまでの写真提供ですが、
次に、
    ④全面研磨をし、
    ⑤仕上げにセラミックコーティングを施し、完成しました。
仕上げは完璧です。研磨および、セラミックコーティングは、それぞれの適用カテゴリー及びタイトルで
ご覧頂ければ嬉しいです。

常に石材のメンテナンスは「トータルメンテナンス」を心掛けています。
石材に関してのメンテナンスは、いつも、「あれが出来るが、これは出来ません」と云う事の無い様に、
トータルで綺麗に仕上がる事を常としております。
どの様な難問でも、石材に関するお解りにならない事など、何でもお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。