« 2016年01月 | メイン | 2016年03月 »

2016年02月27日

床石のメンテナンス

石の種類もいろいろありまして、今回は「ライムストーン」です。
床にライムストーンを施工している場合は、やはりメンテナンスを頻繁にしてやらないといけない石材でしょうか。
理由は①石目が細くたくさんあり、汚れが入りやすい②柔かい石質なのでキズが付き易く、汚れも付き易い。
最終的に年数が経つと汚れが浸透し、汚れの除去としては困難になります。

すぎやま 新地 前 6%.jpg
今回は、しみ抜きを兼ねた洗浄と、撥水効果のある保護剤の塗布作業を行いました。


すぎやま 新地 後6%.jpg

以降汚れは取れやすくなります。あえてワックスなどを塗らない方法を摂りました。
艶がほしい時はワックスを塗るのも止むをえませんが、石の為に出来る限り自然にしました。

2016年02月17日

御影石のしみ抜き

シミと言いましても、多種多様です。
まず、何が浸み込んだかと言う事が重要でしょうか。そして石の種類により、何も施さない(触らない)のが、
一番賢明ではないでしょうか。(今までの例ですが)

御影石「しみ抜き」10%.jpg

「表面についたシミとなる元を乾いた布で拭き取る」だけの作業で、後は「連絡を頂く」のが本音です。

水で拭いても、シンナーなど溶剤系で拭いても状況を悪化させるだけの場合が多いからです。

御影石「しみ抜き」10%後.jpg

何を溢してシミになっているかが確実に解れば作業は簡単と言えるでしょう。

2016年02月16日

大理石のトータルメンテナンス

大理石洗浄の極めつけは、しみ抜きと云えるでしょう。
困難な工事ではあるものの、除去は可能でありますので、ぜひ実施してほしい案件です。

ビアンコ・しみ抜き前.jpg

日程では3日~4日必要ですが、完璧に完成していますが、再発もほとんどない状況です。

ビアンコ・しみ抜き後.jpg