« 2013年02月 | メイン | 2013年04月 »

2013年03月29日

大理石「ペンテリコン」しみ抜きと撥水コーティング

大理石も大変多く種類がありますが、最近はほとんど見られなくなるほど少なくなってきた石種の一つです。長年(10年強)の経緯により、石は基本冷たい為と呼吸をしていると言われ、また結露が原因で、汚れ等を吸収し、シミが発生します。
今回も特殊技術により、しみ抜きを実施しました。

壁しみ抜き「大理石」6%前.jpg

長年のシミで、工期は2日を要しました。   

                 壁しみ抜き「大理石」6%後.jpg


施工後は、撥水コーティングをし、シミの発生をできるだけ抑える方法を取りました。

大正初期・墓石洗浄

大正初期(今年で100年になります)の墓石を洗浄しました。
100年もなりますと、文字の周辺や角がボロボロと欠けてくる頃ですが、
今回は丈夫な石でまだまだしっかりしていて(苔で覆われて長く保護?でもされていた?)
全く問題なく綺麗になりました。

墓石洗浄・大正初期8%前.jpg


山間にひっそりとたたずむ墓地にゆっくりと時代を過ごした墓石が、土地開発の関係で、墓地を移転することになり、それを機に今回の洗浄となったわけです。
山間にあっただけに、苔が多く銭型にこびりつき、洗浄には手間取りましたが、100年ぶりに美しくなった墓石はキラキラと輝いているようです。

墓石洗浄・大正初期8%後.jpg

洗浄をした作業員・談
「新しくなった墓地に、綺麗に洗った墓石を設置し開眼法要する。
 ご先祖さんさぞ喜ばれるでしょうね。」

2013年03月19日

大理石のしみ抜き

今回は、ライムストーンに文字プレートを取り付けるに当たり、取り付けを間違えた為にボンドのシミが付いてしまったものです。

ボンドシミ抜き・前6%.jpg

石の中でもライムストーンは特に吸水率が高く、すぐにシミになってしまう石のため、非常に困りものである事は確かです。

                    ボンドシミ抜き・後6%.jpg

対処は早ければ早いほど解決は早いので、あれこれと考えていないで、また、間違った対処はしないで早急に当社にご用命ください。

2013年03月05日

一般的な墓石の洗浄

お彼岸が近づいてまいりました。
今回は、墓石の洗浄です。

8寸芝台付き・前6%.jpg


ごく一般的なものです。ぜひご検討ください。
こんなに美しくなります。しかも石碑は全く痛めませんので安心です。

                         8寸芝台付き・後6%.jpg

                      
業者さんによっては、「まだまだ綺麗に残ってあった艶」を強烈な洗剤で落としてしまい、また、艶を取り戻すべく研磨するといった方法を取る施工業者さんがありますが、当社は石碑にやさしい洗剤でじっくり汚れを取って行きますので、石碑本体は全く痛めません。しかもすっきり汚れを取りますので、大変綺麗に仕上がります。いかがですか、ご検討ください。お彼岸までまだ間に合います。

洗浄施工は石碑の大きさにより価格が違いますので、お気軽にお問い合わせください。