« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月29日

大理石・サビシミ・コーティング・補修

大理石を貼った壁などで長年経過したものによくある現象が、
床から沁み上がってきた水分を含んで、表面に蒸発すると云う事を繰り返すことで、
写真の様に「サビや沁み上がる際に含まれる灰汁」などが出てシミとなり変色することです。
大変多く見られる現象です。

エントランス壁・さびシミ前.jpg

弊害は「水分が原因で、石質がボロボロになり、艶が無くなり、穴が空いたりする」事となります。
施工は①しみ抜きをし②穴が空いた所に樹脂を埋め③撥水コートをします。

               エントランス壁・さびシミ養中.jpg

しみ抜きも1日で終わるものから3~4日くらいを要するものまで色々ですが、
しみ除去確率はかなり高いですからぜひお試し頂きたいものです。

                             エントランス壁・さびシミ後.jpg

今年も残すところあと1か月となりました。
新年度に向かい美しくしてみませんか。まだ、間に合います年内の工事。

2011年11月21日

しみ抜き洗浄・コーティング施工

外部の雨ダレを受ける場所に、写真の様にテラゾー(人造石)が貼ってあります。
何年か経過すると仕方が無く、艶が落ちて次にはボロボロになって行きます。

H邸・外部雨艶落ち・前6%.jpg

早い段階で今回の施工をして頂いたのは大正解だったように思います。
白く変色した石が黒く蘇りましたし、何にも況してボロボロになる前に保護が出来ました。

H邸・外部雨艶落ち・後6%.jpg


コーティングは色々な所で石の保護を主目的とした工事が可能です。
いつでもご相談を賜ります。

2011年11月01日

大理石の色調(色染め)

大理石は天然ですので、採石の場所や塊で色合いや石目が大変変わってきます。
だからこそ、天然の良さがあるわけですが・・・・・。
施工したとなると、やはり色違いや目違いなどは気になるものです。
そこで色調の作業があるわけですが、多少の色合わせは良しとしなければならないようです。

  すぎ・色前8%.jpg

写真のようになりますが、

                         すぎ・色後8%.jpg


石種によって色の入り易いものと入りにくいものがあります。