« 2010年05月 | メイン | 2010年07月 »

2010年06月19日

大理石・しみ抜き

しみ抜きでは一番事例の多い物件です。
しかし、最も大変な(取れるには取れるのですが)難しい、しみ抜きです。

洗面台・シミ1前.jpg

と言いますのは、最低でも2種類のシミがあると考えられます。
1つは「サビ」です。2つ目には化粧水や石鹸などの「油類」です。

石種の「ビァンコ」は、シミが(黄変)と言って大半は黄色く変色する性質を持っています。
作業経過の写真を1種類(サビ抜き)しか掲載できませんでしたが、油類のしみ抜きに
約3日を要しました。
             洗面台・シミ1染み抜き中.jpg


でも、施主様で心配な事の1番として石がボロボロに為るのでは?
と云う事のようです。
しかし、この工事で最も特筆すべき事は「石を痛めない事」です。
                        洗面台・シミ1後.jpg


シミが出ても、何年も経過していても、
諦めずにぜひ一度お問い合わせ下さい。

2010年06月03日

御影石のしみ抜き

御影石の石碑のしみ抜きです。
原因は様々で、確定出来ないのが現状です。

日本石材S1前.jpg

自然石ですから、自然な形(呼吸もしているし、水分など汚れも吸収します)が理想なので
残念ながらシミは天然石には付き物です。
防ぐ方法はありますが、原因が特定出来ませんので、防ぐ処理方法を幾らか試す事も可能でしょう。今後の為にも状況に合わせて考えて見る事にしたいものです。

                  日本石材S1-後後.jpg


まずはしみ抜き後、撥水剤の処理をしています。(今後の状況を見る事にします)