最近のエントリー

« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

2011年06月17日

大理石のしみ抜き

石材を使用する場合
ステイタスの極みとも言えます使用方法があります。
それは、「外部でしかも床に使用すること」ですが、
一見とんでもない事なのですが、石材の持ち味を生かし、
それなりの保護材料で石材保護に努めれば、長期に
石材本来の美観を楽しめるのではないでしょうか。

T家・拝石サビシミ・前.jpg

施工後約1ヶ月くらいでシミが発生したのをきっかけに、
しみ抜き工事をし、保護剤を塗布しました。

                T家・拝石サビシミ・後.jpg

早めの対応と対処が大理石又は石材に取りましては必須条件です。

今後の状況を見分し、この保護剤の効果を実証すべく調査を継続します。
今後の研究箇所としてご理解を頂いた現場でもあります。
順次報告いたしますので、ご期待下さい。