« 2006年06月 | メイン | 2006年08月 »

2006年07月17日

石材「しみ抜き」洗浄

本日の現場は、
大正時代後半に建てられた指定文化財のビルです。
大理石の白と黒を市松風に貼った床です。
白の石がシミを目立たせてくすんで来ていました。
白石を中心に染み抜きをかけました。総工事期間は2日間です。
後処理を撥水剤で処理した後、ワックスを塗布し完了です。
原因・前壁に噴水があり、其処から水しぶきが飛び、石に吸い込み、石の裏より不純物を含み蒸発させている事を繰り返すうち、シミとなって石に滞ってしまったようです。
施工前
大阪クラブ1・前10%.jpg
施工後
大阪クラブ1・後10%.jpg

2006年07月06日

石材しみ抜き工事

本日は、ペンキ屋さんが、石材に誤ってプライマーを溢してしまったシミを抜く作業でした。
石材に付くシミの中でも一番曲者の内と思われるのがプライマー。
プライマーといっても様々ですが、総体的には浸透するし、吸着はいいし、剥がれにくい物。でありますので、やはり取れにくい。というものではありますので、少しでも早くプロにご連絡の程を!
まず①少しでも早く連絡をして頂くこと。②あれやこれやと触らない事。③布で拭き取る程度にして。
直ちに連絡を頂く事。 で、安心して頂けます。
シミの付いた施工前・写真
プライマー・しみ抜き前.jpg

シミを除去後の施工後・写真
プライマー・しみ抜き後.jpg

石材のシミといいましても、壁もあり床もあり、石の種類も豊富ですので、千差万別です。
スグの対処が何にもまして除去出来る最大の要因となります。是非ご用命ください。