« 2013年04月 | メイン | 2013年07月 »

2013年05月16日

石の研磨再生

玄関の床も10年ほど経過しますと、御覧のように艶が無くなってきます。


玄関床・大理石研磨施工前6%.jpg

シミにならないで艶だけが落ちている様な物は、研磨をすれば新築時の姿に蘇ります。

               玄関床・大理石研磨後6%.jpg


石の風化も防げますので、是非メンテナンスをして頂きたいものです。
最近このような物件と内容が非常に多く承っている状況です。

2013年05月08日

玄関土間床(大理石)の研磨艶出し

マンション玄関の土間です。
10年も経つとこの通り全く艶もありません。折角の大理石が台無しです。

研磨をすると艶もよみがえり、石の風化を防ぐ事が出来ます。

  マンション玄関・艶出し研磨前6%.jpg

石には種類は違えど、全てに細かい無数の穴(気孔)というのがあり、そこから水分を吸収蒸発させいわば呼吸をしています。艶が落ちてザラザラになってくると穴がより大きくなり吸水が激しくなります。従いまして、石が痛んでくる(風化)という現象が進行していきます。表面を(ツル・ピカ)にする事によりその進行は防げます。

人のお肌の手入れと同じでしょうか。

                        マンション玄関・艶出し研磨後6%.jpg


ちなみに価格は、石の種類により異なりますが、お問い合わせ下さればお答えします。
ご検討ください。