« 2008年12月 | メイン | 2009年02月 »

2009年01月28日

大理石の欠け補修

大理石は弱くて柔らかい質ですので、欠けたり傷がいったり染みたりと、実はトラブルの多い
石なのです。今回も元々?欠けていた様で、石材出荷の現地(この場合中国だということです)で、この最初の写真の様な補修をしてありました。(マンション玄関の框「かまち」です)

補修前10%.jpg

出来るだけ解らなくなる様な補修を当社は心がけていまして、繊細さを兼ね備えた補修となりました。
補修剤は石と同等の硬さになる樹脂ですので強度は問題ないのですが、・・・・・。如何でしょう。

補修後10%.jpg


この様なもの以外に様々な補修があります。現在一番多いのは傷の補修です。
傷は、研磨しないと蘇生できないのですが、この傷に関しましては、大理石の宿命です。
最近はこの傷から防止するためのコーティング剤が認められてまいりまして、当社でもセラミックコートが幅を利かせてまいりました。
非常に硬度があり、傷防止にはうってつけの商品として利用範囲が多くなってまいりました。
是非皆様もご検討の程を!

HPのコーティング欄をご参照下さい。

大理石のしみ抜き

石は一般的に硬くて強くて丈夫なものと信じられている場合が多いのですが、大理石は御影石に比べますと数倍も弱いものになります。
そこで、どの様に弱いかと言いますと、大理石は先ず、石灰質で出来ている分、傷がすぐ出来てしまいます。そして水にも大変弱いものです。液体の浸み込む量や早さも御影石よりすこぶる早いです。
と言う訳で、大理石は大変デリケートなのです。

今回の大理石「ビァンコ」は目地周辺から浸み込んだアクが原因で、目地周辺に帯状のような濡れたようなシミが付いています。

ビアンコ・目地シミ前10%.jpg

このようなシミは、少しでも早く対処しませんと、この濡れたような色が今度は黄ばんできて、次には茶色く変色してしまいます。当然ですが、どんどんシミが取れにくくなります。

                        ビアンコ・目地シミ後10%.jpg

大理石は傷が付いてもそうですが、シミも然り、どんなに早くても失敗はありません。石の為には早いほうが最高です。

2009年01月24日

ネコ好きの方々へ

先日通りがかった路地裏で、ネコの大群を見ました。
あっ!これは近くで餌を与えている人がいるな。っと思った瞬間。
窓がガラッと空いたと思ったら、中からおばあちゃんが外にいる猫をめがけてドサッドサッと、皿に入れた何か解らないが餌を与えるでは有りませんか。
窓から落ちた「汁系の餌」が地面に飛び散る中を飛び跳ねながら通過する私にビックリしたネコが右往左往。
おばあちゃんは何にも無いと言った表情で、ましてやにっこりして[ソウカ・ソウカ]とネコに話しかけて追加にもう一枚の皿。
私といえばネコ好き人間ですのでなんとも無かったのですが、むしろ可愛いといったことでしたが。

餌を待つ猫.jpg

帰りにちょうど昼頃又通りかかったらこの様にガスメーターの小さい所に乗っかって又、餌を待っている様子でした。すりガラスの向こうにおばあちゃんの姿が見えるのを一生懸命に目で追っかけていたかわいい仕草が、ついカメラを出してパチリとしましたがあまり決定的でもありませんでしたがね。
写真を撮る私を少し気にしたみたいです。

墓石も御影石です

ブログも久しぶりに更新します。
最近は大理石の洗浄やしみ抜き、コーティングといった内容の現場が多いし、そう言ったブログの投稿が多いのですが、当社は御影石のリニューアルもその大理石のメンテを上回る状態なのですが、どうしても御影石となると墓石というイメージが多いのです。

決してそうではないのですが、御影石でありながら大半のお方は大理石に間違われるというのが、黒の御影石です。艶は良くてシットリ感があり所謂「黒光り」って言うものがそうです。墓石にも黒石は使っているのですが、ちょうどそのメンテナンス(洗浄)の写真があったのですが、お名前の掘り文字から垂れた汚れと言う事で、お名前がはっきり写った物でしたので今回は掲載を控えました。悪しからず。

その代わりと言ったら失礼ですが、違う物件の写真をいくつか掲載します。

堺・10%前.jpg   
                     堺・10%後.jpg

こんなに綺麗になるんだったらもっと早く洗ってもらえば良かったと、お客様も大変喜んで頂けました。

石の洗浄では、当社ではほぼ毎日1件1基くらい洗浄の要請があります。

櫛・10%前.jpg 櫛・10%後.jpg

墓石だけでなく、写真のような玉垣等も別件であったり同時の施工もあったりです。

連日の現場をブログ掲載する時間が今のとこのありません。必死なのですが、写真を取り込んでの作業がまだまだ慣れておりませんので時間がかかり、つい億劫になってしまいます。

頑張りますよーーー。 皆様宜しくお願いします。

2009年01月12日

しみ抜き・研磨・コーティング工事

毎年お伺いするゴルフ場です。
女子の浴場です。ちなみに男子の浴場の石材メンテナンスは2年毎です。
来年にはこのゴルフ場で「日本女子ゴルフ選手権」があるそうです。

浴槽の周囲に張ってある大理石です。シミになり、また、汚れも付き、艶が落ちていますので、
染み抜きをして、研磨再生を行いました。
  グランデージ2.jpg       グランデージ2-後.jpg

最終にセラミックコーティングをしまして又1年大丈夫です。

何と言いましても、洗浄と清掃のメンテナンスが楽なんです。

グランデージ1.jpg

写真左の様にはどうしてもなりますが、通常なら、2ヶ月くらいでこの様になるでしょう。

                        
                           グランデージ1-後.jpg

来年にはゴルフ選手権がありますし、また、宜しくお願いします。

2009年01月07日

新年おめでとうございます

あけましておめでとうございます。

2009年・平成21年の新しい年が明けました。
毎年元日には氏神様に新年を迎えられました御礼と、
今年も日本が平和であり且つ自身が健康で仕事に励み、
社会に貢献出来る事を誓い、また、それを願いとし、初詣に参りました。
なにか大変な言い回しをしましたが、皆様も同じような事ではなかったでしょうか。
私方、氏神様はと言えば、
あまり正月風情はありませんが由緒ある神社なのですよ。(赤留比売命神社)といいます。
   
    赤留比売命神社.jpg

話は変わりますが、最近しめ縄を飾る方(お宅)がめっきり減りましたねー。
2、3写真を撮りましたが、しめ縄の言い伝えや縁起の意味などは改めて触れずとしまして、
私は、やはり気分も新たになりますから「しめ縄飾る派」ですね。皆さん如何ですか。
   しめ縄2.jpg
                       注連縄.jpg

年末の現場や商品の動向は追記欄に記載しました。是非続けてご覧下さい。

年末は、現場も商品販売もそこそこ順調でした。
特に洗剤の販売に関しましては、年末で大掃除と言うこともあり、リピーターの方は勿論お試しセットも興味を示して頂き、好評でした。ちなみに「お試しセット」とは、フォーミュラG-510と言う商品のセットです。
ホームページをご覧頂くと詳しく記載しておりますので見て頂ければありがたいです。
フオーミュラG-510は万能洗剤で、説明にもありますように、車や機械の油などを中心とした汚れから、
家庭の炊事周りや家具類、トイレや風呂など使用出来ない所は無いくらい広範囲に使える商品です。

お試しセット.jpg

また、タイル等の汚れには「タイルマスターKG-1」をこんなに汚れの取れる洗剤は初めてだよ。と、
絶賛を頂いたところもありました。
また、石材の汚れには、特に墓石のような御影石には「みかげマスターAY-1800」でご先祖様に喜んでもらったと思うと言う便りも頂きました。
それぞれの洗剤は、掃除のプロとして幾多の現場をこなして参りましたノウハウを結集した洗剤ですので、洗浄力は抜群です。
初めて使う洗剤は、どのような物か心配です。お問い合わせ頂ければご納得頂くまでご説明させて頂きますので、どしどしお問い合わせ下さい。お待ちしています。