« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月29日

石材染み抜き洗浄

本日のご紹介は、ほとんど諦めかけていた石材にしみこんだ汚れの染み抜き洗浄です。
石材の持つ気品のよさ・重厚感は美しくするとそれだけで蘇るものです。
傷が付き、その傷の中にまで汚れが染み込み、半ば諦め気味の物件です。
ステップ先端に施したノンスリップ用のブラスト仕上げ部分も帯状に真っ黒です。
石材の種類は「タソスホワイト」で、所々にある黒い点や筋状の部分は石目(柄)です。

染み抜き洗浄前                         染み抜き洗浄後
アップS・ラウンジ入口前・10%.jpg   ⇒   アップSラウンジ入口後・10%.jpg

汚れが完全に取れればワックスもコーティングも価値があるというものですが、汚れが取りきれていない状態で表面保護をするのはいただけませんね。

石材欠け補修の例
石材のメンテナンスは何でも行いますので、写真のように欠けている所も補修します。

欠け補修前                             欠け補修後
ラウンジ階段洗浄と補修・10%.jpg   ⇒   ラウンジ階段洗浄と補修後・10%.jpg

人の背丈から見た目線では全くわからない様にまで仕上がりました。しかも、材料はポリエステル樹脂ですので、強度の点からもバッチリです。


2007年01月23日

ゴルフ場浴槽・石材リニューアル

ゴルフ場の浴槽も、通常のスーパー銭湯のように、作りも施設内容も立派であります。それだけに、また汚れもなかなかの物があります。どちらもしっかりと清掃はされているものの、知らず知らずの間に汚れている物ですが毎日見ていますとなかなか気がつきません。偶に来るお客様に注意を受けて汚れている事に気がつきました。
汚れは、どこの施設でも写真のようでして、日常美しく保つには大変な苦労です。
男子は茶色の御影石・女子は白の大理石です。
グランデージゴルフ倶楽部浴槽・前10%.jpg    ⇒    グランデージゴルフ倶楽部浴槽・後10%.jpg


見た目も一段と美しくなり、石も本来に蘇って、お客様も満足して頂きました。
女子浴槽天板・前10%.jpg    ⇒    女子浴槽天板・後10%.jpg

大理石は、特に毎日水に濡れているような場所ですと、汚れる事だけでなく石が溶けて来て、ざらざらになります。そんな時でも研磨をして、今回のコーティングをすれば解決です。
写真を見て頂いても蘇ったことがお解りと思います。


いずれの場合も洗浄の後、汚れも防止をし、メンテナンスもスポンジで撫でるだけといった簡単な方法で済みます(セラミックを使用したコーティングをしているからです)。

GGC浴槽天板・前10%.jpg   ⇒     GGC浴槽天板・後10%.jpg


見た目も一段と美しくなり、石も本来の姿に蘇って、お客様も満足して頂きました。
美しく清潔なのは何よりです。
前記のような簡単なメンテナンスで約2~3年は経年耐久がありますので、経済的と言えます。